クレジットカードの換金は金券がおすすめな理由

menu
HOME » 商品券を換金 » クレジットカードの換金は金券がおすすめな理由

クレジットカードの換金は金券がおすすめな理由

クレジットカードを利用して現金を手に入れる場合、商品の転売という方法が一般的です。
転売するのであれば、当然購入時の金額に近い方がお得。
つまり、換金率の高い商品を購入することが重要になります。
換金率の高い商品で有名なものは、金券です。
つまり、クレジットカードの換金には金券がおすすめなのです。
何故金券がおすすめなのか、お得に換金をする理由も合わせて紹介します。

金券がクレジットカードの換金に選ばれる理由は、お店に持ち込んだ際の換金率の高さです。
金券ショップには、必ず買い取り表が張られています。
買い取り表を見てみると、金券の買い取り額は非常に高いことが分かるはずです。
一般的に90%以上で買い取ってもらうことが出来ます。
しかし、金券の種類によって異なり、メジャーではないものは換金率が低くなるのです。
使えるところが限られていたり、有効期限がある金券については換金率が低くなります。

全国共通百貨店商品券や、クレジットカードブランドの商品券は非常に幅広く利用が出来るため、90%以上で買い取ってもらうことが可能でしょう。
しかし、金券の中でもAmazonギフト券などのインターネット上のサービスで利用する金券については買い取ってもらうことが出来ません。
店舗型の買取ショップで取り扱わないことが多いのです。

1点、注意したいポイントがあります。
金券の購入は、クレジットカード会社に換金目的での利用を疑われやすいのです。
クレジットカードで換金を行っていないかどうか、カード会社では常に監視、チェックを行っています。
金券を含む換金率の高い商品を大量に購入したり、続けて購入していると換金目的でクレジットカードを利用していると判断されやすくなるのです。
カード会社によって対応は異なりますが、1度クレジットカードで金券を購入しただけでもカードの利用停止になる場合もあります。
キャッシング枠の利用状況なども踏まえて、怪しまれないように購入しましょう。